読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キースジャレットを聴きながら

溢れかえる星

微笑む月

急ぎ落ちてゆく幾多のもの

ひとつの彗星は

ふと思った

今また天高く駆け上ろうか

泣き言をいっているのではない

心して     (KEI)

キース・ジャレットのピアノのpureな

美しい音色に魅せられます。

彼はjazz pianistであってclassic pianist

でもあるんですが彼の作り上げる世界は

jazzとかclassicとかいうジャンルに当て

はめられるものではなくキース・ジャレット

独自の世界だと思います。

(人-ω-)゜*。★おやすみなさい★。*゜