読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

異世界

大きな巨木の元

思いがけない異空間

静寂が佇み

時間を忘れる

元への帰り道

心地よい痛みを伴い

遠くを眺めながら

あなたが隣に居てくれて良かったと

密かに微笑む

きっと きみは 気づいてるんだろうな

知らないふりが好きだから

また 行きたいな