読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

宇都宮

今日は、栃木県宇都宮市へ。

朝、7時半ごろ春日部を出発。車で、国道4号バイパスを北上。

9時半前には、宇都宮市に到着。

まずは、目当ての宇都宮美術館へ。

ベルギー奇想の系譜展を観ました。

ブリューゲル(父)、ボス、ルーベンスなどのフランドル絵画が観られたのと、

マグリットなどのベルギーの画家の絵がありました。

ベルギーの絵をまとめて観ることができたので良かったです。

あと、森の中に、魚が泳いでいる絵があって、面白かったです。

アニメのモチーフになった絵なのかもしれません。

5月の宇都宮美術館の庭は、若葉がきれいですね。

昨年も撮りましたが、今年も。(笑)

次に、栃木県立美術館へ。

「まなざしの洋画史-近代ヨーロッパから現代日本まで-」展を観ました。

最初、モネ、ルノワールシスレーターナーとかの絵が

あって、その後、明治から現代までの日本の西洋画家の絵が

ありました。

日本の西洋画家の絵は、日本に西洋画を導入することの苦闘みたいなものを

感じました。絵の具が違うのか、技法が違うのか、日本人の色彩感覚が

違うのか、そういうことを意識する面白い展覧会でした。

お昼は、らあめん厨房どる屋で、黄金の藻屑蟹(モクズガニ)らーめんを食べました。

美味しいですね。スープは、カニの味がします。塩分は高めで、温度も高めです。

カニの旨味、カニ味噌のコクみたいなものが感じられて、カニの美味しさだけを

取り出したようなスープでした。

麺は、コシのある中細麺。具の焼いてあるチャーシューが、適度に脂身があって

肉の旨味が感じられ、とても美味しいです。ネギは、辛くなく箸休めにちょうど良いです。

美味しくて、スープも全部飲んで完食でした。美味しかったです。

帰りに、宇都宮餃子の宇都宮みんみん本店で、お土産に冷凍餃子を買いました。

食べるの楽しみです。