読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カラオケレッスン♪( ´▽`)〜その1

カラオケのレッスンに行ってきました♪( ´▽`)

3ヶ月ぶりにカラオケのレッスン行ってきました♪( ´▽`)

本当はね、毎月とか行けたらいいんだけど、レッスン料もさることながら、遠くて交通費と往復の時間かかるでしょ。

我が家の主婦の小遣いの範囲だと厳しいのよ。

レッスン行くと毎週カラオケボックス行けなくなっちゃうじゃない?

群馬県高崎市から東京まで行ってます。

近くにカラオケ教室ないんかい?って言われそうだけど、あるよ。たぶん。

全国展開するボーカル教室は覗いてみた。

うーん、でも、交通費と往復の労力かけても今お世話になってるカラオケの先生のがいいかな。

カラオケの先生って言っても、大手レコード会社のオーデイション受かった人へのレッスンもしてたボイストレーナーの先生なんだよ。

ま、相性もあるしね。

いつも電車乗る前にカラオケボックス行って発声練習してから行くんだけど、今朝は夫不在で私が犬の散歩してから出かけたので、忙しくてね。

いつもよりレッスン開始の時間も早くて、余計忙しくて。

なので、車で行く!

発生練習用の音源のCDかけて、声出ししながら運転、どっちももっと集中しろよ!なんだけど。

仕事帰りの車の中も、発声練習し始めたの。

そのこと、ちらっと話したら、「ながらでいいと思いますよ」と言っていただいたので、ま、いいよね。

部屋に入った頃、近くの部屋から漏れ聞こえてきたのは、やたら上手い女性の歌声。

宇多田歌ってる。

「上手いなー。宇多田ですよね。何でしたっけこの曲?」

「COLORS 」

「歌える?」

プルプルプル(激しく頭横に降る)

つい数日前挑戦したけど、これ、難しいのよ。

って、この曲みてください。って別の宇多田の曲持ってきた私の無謀さ。

「普通の人じゃないな。ライブとかステージで歌ってる人が声出しに来たって感じ。」

ですよね、ですよね、このレベルでなんてなかなか歌えないもん。

「あー、でも、僕がレッスンしたら、もっと上手くなるのに」

(笑)そう来ますか。カラオケ愛好者のおばさんには未知の世界だわ。

今回はさらっと書こうかと思ったけど、また、長くなる予感。

はじめに書き忘れたけど、備忘録なんで興味のある方だけ読んでいただけたらと思います。

では、次につづく。