読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鈍感力

日々緊張が増している朝鮮半島に関する状況だが、これについて

安倍首相は、

北朝鮮サリンを(ミサイルの)弾頭に付けて着弾させる能力を

保有している可能性がある」

(4月13日参院外交防衛委員会

https://dot.asahi.com/dot/2017041600024.html

と、根拠不明の発言をして不安を煽ったり、

「『対話のための対話』では意味がない。トランプ米政権はこれまでの

『戦略的忍耐』という考え方はとらないことを明らかにしている。

全ての選択肢がテーブルの上にあるという考え方に立って問題に対処

しようとしていることは、わが国として評価している」

(17日午前衆院決算行政監視委員会

http://news.livedoor.com/article/detail/12945774/

と、対米追従しかないような発想を開陳しているばかりで、何と言うか、

危機的状況を回避しようとする意志が見えないのは、あまりにも危ういし、

ふがいない。

せめて↓このくらいのことを思わないのか? 言えないのだろうか?

●中国外相「事態を後戻りできない段階にしてはならない」

NHK NEWS WEB 4月14日 21時08分

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170414/k10010949161000.html

・・・と思っていたら、えっ? 呑気に花見で浮かれてるって 

しばし蟄居で大人しくしているはずのアッキーも一緒に、これですよ。

しかも、一句ひねったとかで、被害者意識満載のお作を披露。

●安倍首相「風雪に耐えて5年…」 「桜を見る会」で一

2017年4月15日12時20分

http://www.asahi.com/articles/ASK4H36PSK4HUTFK001.html

いやはや、この夫婦の鈍感力はお見事! っつーか、感心していられない

のが辛過ぎる。 どうしたもんじゃろのぉ。。。