読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

(о ^з^о) (´ω`) ラス君劇場...D5

かなり久しぶりにコンビを組むラス君、お馬はきちんと覚えていてくれるからスゴイですよねー、リラックスしていい動きをしてくれます。

今回のフロリダ合宿も後半に入り残る生徒はあと一人、でも飛行場に住んでいる限り駆り出されるので忙しいです。

http://SNS.jp/view_event.pl?comm_id=2015340&id=80537541

フロリダは毎日グライダー日和ですから、まだまだお空の生活が続きます。

http://SNS.jp/view_bbs.pl?comm_id=2015340&id=62736631

飛行機ではお食事にお出かけしたり便利。

http://SNS.jp/view_bbs.pl?comm_id=2015340&id=62736716

今回も全ての生徒が、アメリカには美味しい物がないと聞かされていたのに騙されたーと毎日の食事を楽しみにしていましたね、日本は嘘が多いですからメキシコ料理とかタイ料理とか。

http://SNS.jp/view_bbs.pl?comm_id=2015340&id=63957542

生徒達は勉強さえ早く終わっていれば、もっと色々な所に行けたのにねー。

http://SNS.jp/view_bbs.pl?comm_id=2015340&id=63536121

エアショーだけは行ってブルーエンジェルスを堪能です。

http://SNS.jp/view_bbs.pl?comm_id=2015340&id=30083987

生徒のTさんも一緒についてきて乗馬レッスン、アメリカでの初心者レッスンは鐙無し手綱無しは当たり前、脚や手でお馬をイジメない様にする事から身に付けます。

http://SNS.jp/view_bbs.pl?comm_id=2015340&id=77111000

昨日のラス君とのレッスンは...

他にも女性の生徒が2人居て一緒にレッスンだったので、とても低い障害のコースです。

わたしの課題は、サラブレッドのラス君をHOTにさせずにリラックスしたままコースを回る事。

準備運動に十分な時間が取れたのでラス君との関係作りはばっちり、ラス君もわたしの事を覚えてくれていて安心した動きです。

ラス君は最近インストラクターが馬場馬術で乗っていたので、ハミ受けは覚えているみたいで楽に前後を詰める事が出来ます。

あとはサラブレッドの特徴で焦らせると崩れてしまうので、手は楽にしておく事を心がけますけど、コントロールはされていると思っていてもらわないといけないので、譲れない時もあります。

1.アプローチでリズムが整わないときは大回り距離を取る、2.障害の前ではフルシートで半減却、3.リズムが整っていれば手は楽にして焦らせない、4.飛ぶタイミングは脚で指示してお馬の勝手にはさせない、5.飛んだ後はすぐに速歩にしてでも手前を合わせておく、6.お馬が焦ってしまったらカウンターベンディングで対処する、7.最後までお馬をリラックスさせたままコースを回る。

という具合に、低い障害では簡単な事なのですけど、それでも丁寧にやる必要があります、特に半減却が苦手なわたしですから。

久しぶりに乗ったラス君はとっても調子がいいです。

前回のマディラちゃんと言いラス君と言い、何だかわたしにはサラブレッドの方が楽なんですよね。

本来のパートナーのドニー君とのコンビに戻ったら、ドニー君は動かないくらい重たく感じるのでしょうね。

日本で待っているパブ郎も、友達さん達に貸し出ししているみたいですけど、パブ郎は精神的に「アイアイサー」とわたしに尽くそうとして軽いだけなので、他の方達に慣れてしまって「仕事かぁ」と重たくなっていないといいのですけど。

ヨーロッパの獣医さんによる4肢の腱と靭帯注射治療で、馬の消耗した部位を確実に元に直し、ベストコンディションに近づけているそうなので、もっともっと乗りやすく、馬のパワーもアップしているみたいです。

とにかくトレーナーは、「パブ郎の状態は非常に良く、明らかに治療前より更に良くなっている」と言いますので、問題はないでしょう。

でも5月半ばの競技会はわたしが出展しているホビーショーと同じ日なのでスルー、5月末の競技会を目指して練習しようかな、アメリカでの競技会は忙し過ぎて出れませんでしたし。