読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

花粉最盛期か

日々の話。

個人的に花粉の被害が3/20(月)から最大域に突入しました。

とうとう鼻が詰まって睡眠に支障が出るレベル。

つい口を開けて呼吸するので喉が乾き喉風邪の危険、マスクと枕元の飲み水が欠かせません。

そして倦怠感とエンドレスBGMの様な頭痛継続と微熱と目がショボショボ。

タイムマシンが有ったら戦後の農水省林野庁の役人と政治家どもを、杉の需要と輸入での衰退データで殴って、杉の植林を中止させます。

今年はヨーグルトの毎日接種で二月から先日までは、ここまで激しい反応せずに済んでましたが、気のせいだったかな?。

さて、花粉の話はここまで。

旅と鉄道5月号。

アニメと鉄道の特集。

表紙と巻頭は君の名は。この世界の片隅に特集では旅人が広島から呉迄行く大特集。

その他は、まあそれなりに、かな。

西武鉄道の記事、ラッピング特集とかも有りました。

映画秘宝EX「劇場アニメの新時代」

話題作の監督とのインタビュー記事で構成され読みでが有りました。

実写とアニメを分け隔て無く、映画を楽しもう、という主旨の特集でもあります。

片隅監督、君の名は。の安藤作監の記事は特に読みでが有りました。

岸監督と上江州さんのコンビも尖っていてよろしい。

ひるね姫(神山監督本人小説)

上記に特集も有りました。

ほぼ、アニメのままですね、文章による補完は控えめですが、いくつか感じていた推測は裏付けられました。

二度目に観たら描写に気付くかな?。