読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日常

ずっと体調も気分も駄目でしたが、気持ちに余裕がでてきたのか、動いてみようと思い、散歩してきました。

南禅寺

新緑の柔らかい青もみじがやさしい…気持ちいい〜

春に咲いたもみじの花の後に、赤い実(種子)ができてます。

竹トンボみたいで可愛らしく、毎年この季節になると青もみじを見に行きます。

水路閣

二時間ドラマで、深夜に犯人が誰かをよく呼び出す場所…真夜中は怖いでしょう…そもそも行ったらアカン。

木漏れ日と通り抜ける風が気持ちいい場所。

雰囲気もいいです。

座禅会!

行ってみようかな(^^)

踏ん張る時よく曲2

夢のつづき追いかけていたはずなのに

曲がりくねった細い道人につまずく

あの頃みたいにって戻りたい訳じゃないの

無くしてきた空を探してる

わかってくれますように

犠牲になったような悲しい顔はやめてよ

罪の最後は涙じゃないよずっと苦しく背負ってくんだ

出口見えない感情迷路に誰を待ってるの?

白いノートに綴ったようにもっと素直に吐き出したいよ

何から逃れたいんだ

現実ってやつ?

叶えるために生きてるんだって

忘れちゃいそうな夜の真ん中

無難になんてやってられないから

帰る場所もないの

この想いを消してしまうにはまだ人生長いでしょ? (Im on the way)

懐かしくなるこんな痛みも歓迎じゃん

謝らなくちゃいけないよね、ああ、ゴメンね

うまく言えなくて心配かけたままだったね

あの日かかえた全部あしたかかえる全部

順番つけたりはしないから

わかってくれますように

そっと目を閉じたんだ見たくないものまで見えんだもん

いらないウワサにちょっと初めて聞く発言どっち?

2回会ったら友達だって?ウソはやめてね

赤いハートが苛立つように身体ん中燃えているんだ

ホントは期待してんの

現実ってやつ?

叶えるために生きてるんだって

叫びたくなるよ聞こえていますか?

無難になんてやってられないから

帰る場所もないの

優しさにはいつも感謝してるだから強くなりたい (Im on the way)

進むために敵も味方も歓迎じゃん

どうやって次のドア開けるんだっけ?考えてる?

もう引き返せない物語始まってるんだ

目を覚ませ目を覚ませ

この想いを消してしまうにはまだ人生長いでしょ?

やり残してるコトやり直してみたいから

もう一度ゆこう

叶えるために生きてるんだって

叫びたくなるよ聞こえていますか?

無難になんてやってられないから

帰る場所もないの

優しさにはいつも感謝してるだから強くなりたい (Im on the way)

懐かしくなるこんな痛みも歓迎じゃん

剱沢大滝届かず

週末は、再び北アルプスへ。

今回は、剱岳の下を流れる剱沢大滝の落ち口を目指すというもの。

剱沢大滝は別名幻の大滝と呼ばれ、そのアプローチ、登攀の難しさで知られています。

過去に、9段あるこの滝の一番下のI滝を目指して剱沢を遡行したことがありますが、まあ、なかなか大変な道のりでした。

前回は下流から、今回は上流から剱岳大滝に迫ろうというものです。

初日の天気は、雨。

なので予定より行動時間を短くして、室堂から剱沢小屋までとしました。

ここでテントを張り、翌朝3時に出発し、雪が軟らかくなる前に剱沢の雪渓を下り、滝の上部までを往復することに。

今回のガイド山行の参加者は他に強靭な男性が二人。体力的に見て、どう考えても私が一番弱い。

剱沢小屋までは彼らに遅れることなく来れたけど、明日のルートは、行きは下りっぱ、帰りは登りっぱ。

この継続的な筋肉への負担が私の行動能力にどう影響するか。。。

その夜、早々とシュラフに入った私達を、強風が襲ってきました。

風を避けるように張ったテントの半分だけに風が叩きつけるように吹きつけます。

運の悪いことに、私が寝ていたのはその風が当たる側。

何度も何度も繰り返し叩きつける風に、殆ど眠れませんでした。

朝(と言うか、まだ夜中の2時)に起きた時、呼吸もなんだか苦しい。

この状態で剱沢大滝まで行ったら、他の人達の足を引っ張ることになる。

ということで、私はここで留守番をすることに。

3時に出発した彼らのヘッドランプの灯りがあっと言う間に真っ暗な谷底に消えていくのを見て、再度確信。行かなくてよかった。

あのスピードでは私は歩けない。

彼らの灯りが見えなくなると同時にシュラフの中に戻り、目を閉じます。

四人で寝ていた時は暑いくらいだったけど、独りになると、あるもの全てを着込んで丁度いいくらい。

皆さん、安全に目的地まで行って、安全に帰って来て下さいと思いながら眠りに戻りました。

その後、何度か目を醒ましながら、最終的に起きたのは確か8時。

辺りはすっかり明るくなって、テントの外では小鳥のさえずる声が。

入り口を開けると、昨日はかけらも見えなかった剱が目の前にどーん と聳えています。

ここから見る別山尾根はとても急で、あんな場所を登れるなんて想像が出来ません。でもそれを登ってしまう人間の足ってすごい。

軽く朝食を済ませ、はて、何しよう。

彼らの帰着予定時間はお昼。それまでまだ時間はたっぷり。

かと言って、独りで辺りをちょろちょろする気にもならない。風は相変わらず強く、気温はさほど低くないけど風にずっと当たっていると体が冷えてきます。

なので。。。

腹筋!

テントの中でできて、上手くやればシュラフに入ったままでもできること。

時々入り口を開けて剱を眺めながら、腹筋を各種(!)

でも、これもじきに飽きてしまい、さあ、次、何しよう。。。

。。。。。寝るか。

こんなに堂々といつまでも寝られることなんて滅多にない。

ということで、シュラフに入り、目の上にタオルを乗せて、鳥のさえずりやら風の音やらを聞きながら、また目を閉じます。

。。。。。おーい、いるかいー?

の声がすぐ近くで聞こえます。

お、もう帰って来た?

時計を見ると、時間は10時半。

何だ、全然早いじゃない。

外にいたのはガイド氏で、下に向かって後の二人にテントの場所を教えています。

ここに上がる斜面がかなり急で、ガイド氏もじきに登ってきたお二人もかなりよれよれ。

それを見て、また思いました。

行かなくてよかった。

この二人がこんな状態なら、私だとどんなことになっていたか。

留守番を選んでよかった。

その後一休みをして、テント撤収、そして室堂に向けて出発。

ここから室堂までは、一旦剱御前まで登り、

雷鳥沢までぐーーーんと下り、

そして室堂まで登り返す、 という、既にお疲れモードの方々には中々厳しいもの。

案の定、男性二人は登りになるとガクンとスピードが落ち、立ち止まることもしばしば。

それでも何とか室堂まで戻り、ようやく一息。

お疲れさまでした。

グループで行動する場合、自分の能力が周りと比べてどうなのかというバランスが重要になってきます。 独りだけ強くても、独りだけ弱くても、その本人も周りの人もストレスを感じることになります。

勿論、全ての人が全く同じ技量と体力を持ち合わせることなどないので、お互いへの配慮と思い遣りというものが必要になってきますが。

今回、私は体力的に一番弱い立場で、更に調子が整わない状態で行ったとしたら、それでも多分、大滝の上まで行けたとは思います。

でもそれは、他の人達から大分遅れ、グループとしてのスピードも落ち、私自身以上に他の方々がストレスを感じた上での到達となり、余りいい思いにはならなかったと思います。

時には頑張らないという判断も必要だなと感じた週末でした。

赤フレ子キタァー!

コトブキヤで予約やな(о´∀`о)

マスターファイルBOX フレームアームズ・ガール フレズヴェルク=ルフス

作品名:フレームアームズ・ガール

発売月:2017年冬 (12月〜1月予定)

9,504 円(税込)

フレームアームズ・ガール フレズヴェルク=ルフス」を駒都えーじ氏描きおろしのオリジナル仕様でお届け!!

▼書籍内容

駒都えーじ氏による「フレームアームズ・ガール フレズヴェルク」

&「フレームアームズ・ガール フレズヴェルク=ルフス」の開発デザインを公開

・ 「ルフス」イラスト&GCグラビア集

・ 「ルフス」カラーバリエーション

・ 「ルフス」性能解説

・ 「ルフス」コーションマーク

《本体仕様》

書籍+プラモデル

《付属品》

・オリジナルデカール

・ブックレット(SBクリエイティブ製書籍)

映画ざんまいでした。。

ちょっぴり映画ざんまいな生活してました。。

せっかくなので何本かご紹介。まずは今公開中の作品から。

美女と野獣

本来、こういう作品は「絶対に観ない」んだけど。笑

友人が、

「映画館で感動してうるうるしてたら、隣の人がちょー号泣してた!」とか言っており。

なんかネットでも似たような話がちらほら。

どんだけー! という興味本位で鑑賞。

結論から言うと

・ディズニー映画が大好きな人

・ミュージカルが好きな人

が観る作品だなぁ、と。 わかってたけど。

映像は旧・美女と野獣よりきれい。あと、エマ・ワトソンが可愛い。

そして鑑賞後に、呪われたかのように 「beauty and the beast〜♪」のフレーズ が耳について離れなくなる恐るべき作品でした。。

【グレートウォール】

個人的には、こういう大がかりなセットをつかった作品こそ劇場で観るべきっ! と思ってる。

そして中国映画はアクションが派手で見応えあるよね。

そんで、マット・デイモンが主演というのが、ただの中国映画にスパイス加えたみたいになっててよかった。

そして中国とか韓国の女優さんは本当キレイだよね!

単なる、万里の長城を舞台にした作品かと思いきや、意外と壮大なスケールの話になっててかなり楽しめた^^

こういう場所、ちょっと行ってみたいw

あとは去年くらいの作品を少々。

デスノート New world】

ミサミサが激ラブだったね!

個人的には、マツケン藤原竜也のがよかったなー

SCOOP!】は個人的にはラストが好き。

個人的には悪くなかったかな。福山すきだしねー

【オケ老人】

ミュージカルはあまり好きじゃないけど、このオケ老人とか『SWING GIRLS』 みたいな作品って個人的に結構感動しちゃうんだよねー

黒島結菜が出てるから、、というのが観ようと思った理由なんだけど、坂口健太郎の好青年っぷりがやばいw

そして、単純に「おもしろかった!」といえば 【TO YOUNG TOO DIE 〜 若くして死ぬ】

やっぱクドカン×長瀬の組み合わせは最高

神木隆之介の髪型ださいけど、それもまたよしw

これは観る前に、ヘビメタの豆知識というか、伝説のギタリストの名前をインプットしてから観るとより楽しめると思う。

他に、ガンツO とか、ミュージアムも観たけど、そっちの話はいいや(ぇ

5/17(水)100ban hall(神戸 旧居留地)

5/17(水)

100ban hall(神戸 旧居留地)

12:10〜13:00

お昼の盲導犬育成\100チャリティーライブ

浅井良将(as)甲斐正樹(b)李祥太(p)

MC\100

担々麺

マツコの知らない世界」で担々麺特集をやっていて、めっちゃ食べたくなったのよ。

そこでネット検索♪(便利な世の中になったもんだ)

「千葉県」「担々麺」で検索をかけると我孫子に美味しそうなお店を発見!

その名も「豆でっぽう」、なんか可愛い名前です。

今日の営業先は我孫子方面に決定です(笑)

営業もそこそこに「豆でっぽう」に着くとテレビの影響か、軽く行列ができていました。

しかし、時間が13時に近かったせいもあって思いの外早く席に通され、あっという間にお食事タイムです。

ノーマルでも美味ですが、小皿で付いてくる山椒を入れるとガラッと味が変わります!

途中で少しお酢を足したりしながらスープ迄全てを堪能させていただきました